産直・レストラン

【農家レストラン】 ほっこり処「みなもとや」

店舗情報

店舗名 古民家レストラン
ほっこり処「みなもとや」
営業日

・毎月第1土・日曜日 
 11時30分〜14時
(予約制・1名様より可)

・それ以外の日は要予約
(4名様より・5日前まで)

料金 1500円~
(ご予算に応じて対応可)
ご予約

090-6853-9764(みなもとや)

または
Facebookページのメッセージ

*電話に出られない場合は
折り返しお電話致します。
ご了承の程お願いします。

所在地 最上郡鮭川村大字曲川355

 

山地の集落内にある築150年の古民家レストラン

農家レストラン「みなもとや」

農家レストラン「みなもとや」は築150年の立派な古民家。

暖簾をくぐると土間が続きます。天井が高くて、十畳以上ある二間続きの部屋の隅には囲炉裏もあります。

そんな昔ながらの農家のおうちに、奥の台所から聞こえるおかあさんたちの笑い声。

ほっこりと気持ちが落ち着きます。

農家レストラン「みなもとや」

旬の食材を使った郷土料理は、地元に馴染んだ家庭の味

「みなもとや」のメニューは御膳のみ。

小皿の一品一品が旬の食材を使った郷土食で、季節ごとに変わっていきます。

どの料理もこの地域で昔からふつうに食べられてきたもの、皆が当たり前に作ってきたものばかりです。

煮物、漬け物、焼き魚、味噌汁、地元のお米。

新鮮で旬な食材の風味を活かした料理はここでしか食べられません。

農家レストラン「みなもとや」

 

鮭川名物「トトロの木」にちなんだ「トトロカレー」も不定期にやっていることがあるので、事前に電話でご確認ください。

農家レストラン「みなもとや」

 

地元のおかあさんグループが守る地域の食文化

「みなもとや」で料理を振る舞ってくれるのは、地元のおかあさん方のグループ「おかげさま会」。

知り合えた“おかげ”、来てくれた“おかげ”など、人とのご縁を大切にしている皆さんです。

鮭川村食生活改善推進協議会(通称「食改」)に所属するメンバーが多く、郷土食を勉強しながら「みなもとや」の料理を磨き上げています。

現在では食生活が大きく変わって、昔ながらの漬け物や煮物などを好んで食べる人は少なくなり、作れる人も減っています。

失われつつある地元の食文化を、若い人たちに知ってもらいたい、昔のようによみがえらせたい――。

そんな思いを込めて、おかあさん方はやって来る人たちのために料理を作っています。

 

御膳を出すときには、一品一品、きちんと食材や料理の由来を解説してくれます。

代表の野尻良子さんは言います。

「ただ料理を出すのは簡単。そうじゃなくて、ちゃんと料理の生い立ちとか、野菜や山菜がどうやって生えているかとかも説明しているんです。そういう話も聞きながら、ここの文化も一緒に食べてほしい」

農家レストラン「みなもとや」

 

店舗情報

店舗名 古民家レストラン
ほっこり処「みなもとや」
営業日

・毎月第1土・日曜日 
 11時30分〜14時
(予約制・1名様より可)

・それ以外の日は要予約
(4名様より・5日前まで)

料金 1500円~
(ご予算に応じて対応可)
ご予約

090-6853-9764(みなもとや)

または
Facebookページのメッセージ

*電話に出られない場合は
折り返しお電話致します。
ご了承の程お願いします。

所在地 最上郡鮭川村大字曲川355

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 松田佳祐(松田農園) 松田佳祐(松田農園)
  2. はくさい|最上地域での旬の時期、栄養価、調理法を解説
  3. 【新庄市】山ぶどう収穫体験をレポート! 新庄,山ぶどう,農業体験
  4. なめこ|新庄最上のきのこ。旬の時期、栄養価、調理法を解説 新庄最上,なめこ
  5. アスパラガス|最上地域の名産品。旬の時期、栄養価、調理法を解説 山形県最上地域のアスパラガス
PAGE TOP